初期費用を安く抑えたい人必見!大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額19,500円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額20,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

大阪のレンタルオフィス人気ランキング » 【特集】需要が高まるバーチャルオフィスとは » 初期費用がとにかく安い

初期費用がとにかく安い

大阪でバーチャルオフィスを利用するメリットを紹介しています。

オフィス開設に伴う手続きが簡単

賃貸契約に伴う雑多な手続きや費用、機材・デスクなどの発注、内装・電話回線・IT環境の整備など、個別で手配しなければならないことは山ほどあります。

それを全部ひとりでこなすには莫大な時間と労力が必要ですし、費用もかさみます。肝心の事業にとりかかるのが遅くなったり、作業に集中できなくなってしまうことも少なくありません。

バーチャルオフィスは、個別に事務所を借りる時に発生する手続きや作業は一切不要。なぜなら、会社を運営していくのに必要な設備や環境はすでに整っているからです。

費用・時間・手間を節約できる

通常の事務所などの賃貸契約には、保証金が12ヶ月分必要になるケースがほとんど。その点、バーチャルオフィスは、施設やプランによって多少異なるものの、およそ1ヶ月から3ヶ月程度の保証金で入居できます。

さらに、通常のオフィス開設に必要なデスクなどの家具代や内装など何十万とかかる初期費用が掛らないわけですから、コスト面のメリットはかなりのもの。通常かかる莫大なお金を、別の費用に当てることができます。

住所変更ナシでワーキングスペースの変更が可能

初期費用をできるだけ抑え、早く仕事に専念する環境を手に入れたいなら、バーチャルオフィスが最適です。

バーチャルオフィスでは、郵便物を転送してもらえたり、電話応対や来客応対のサービスを利用できます。このようなサービスを自社の業務に合わせてカスタマイズすることで、作業の効率化が図れ、対外的にも好印象を与える事ができます。

また、レンタルオフィスの施設には、バーチャルオフィスの他に専用ブースのレンタルから豪華な個室レンタルまで揃っており、事業の成長にあわせてバーチャルからブースや個室へと移動も簡単です。

つまり、登記した会社住所を変えずに、会社の成長にあわせてワークスペースを変えられる点もバーチャルオフィスを借りるメリットのひとつです。

 
開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】