初期費用を安く抑えたい人必見!大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額19,500円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額20,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

大阪のレンタルオフィス人気ランキング » 【特集】需要が高まるバーチャルオフィスとは

【特集】需要が高まるバーチャルオフィスとは

近年需要が高まっているバーチャルオフィスの魅力を、費用面・立地面・作業効率面という3つの面からそれぞれ解説しています。

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは、事務所を所有しなくても事業を行える機能を提供してくれる、オフィス関連サービス。会社設立の際に役立つサービスは、公開する(登記する)住所電話番号の貸し出し、郵便物の受け取り電話代行です。

個人で起業を考えている人やいままで自宅で始めていた人がステップアップしようとした時に、まず思い浮かぶのがオフィス(事務所)。

ただ、オフィスを構えるには立地や価格を調べ、決定するにもかなりの時間を要します。その後も、電話回線・インターネット環境の設置や、デスク・椅子などの備品の手配等、開業するまでに行なう準備は山ほどあり、なかなか業務に取り掛かれないのが現状です。

「人を雇うには早すぎるけれど、会社の顔である電話対応はおざなりにできない。」

「起業当初は無駄なコストはなるべく抑えたいが、オフィスはどうしても必要。」

「さてどうしよう…。」

そのような状況にぴったりなのがバーチャルオフィスです。住所や専用の電話番号が確保できますし、ネット環境も整っているのでPC1台と書類があれば、すぐにでも事業を開始できるのです。

個人事業主なら、レンタルオフィス(ブース・個室)よりもお得なプランと言えます。

 
開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】