初期費用を安く抑えたい人必見!大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額19,500円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額20,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

大阪のレンタルオフィス人気ランキング » レンタルオフィスのサービス形態一覧【大阪版】 » シェアオフィス

シェアオフィス

大阪にあるシェアオフィスとはどのようなものか、その特徴やサービスについて紹介しています。

シェアオフィスの特徴

シェアオフィスとは、複数の会社で一つのオフィスを共有しているオフィス形態を言います。

いくつかの業種ではかなり前から使われてきたオフィスの賢い使い方です。シェアオフィスにはいろいろなメリットがあります。

例えば、さまざまな業種の人が同じオフィスにいるため、刺激を受けながら仕事ができることや、異業種間の交流ができることが挙げられます。

また、一般的に事務所を借りるとかなりのコストがかかりますが、シェアオフィスなら専属のスタッフも必要ありませんし、共有の機器を使えるので経費が最小限で済むのも魅力です。

ただ、会社が違うために共通のルールを持ちにくいという面もあります。そのため、自由にできるけれども他人の自由にどこまで許容できるか、という点でバランスを取るのが難しいケースもあるようです。

さらに、会社として最も大切なセキュリティ機能に疑問が残ります。文書の管理やセキュリティをどのようにしクリアするかが課題となります。

それぞれが社会的にルールを守り合えば、とてもメリットの大きいスタイルとなるでしょう。

シェアオフィスの料金目安と付帯サービス

シェアオフィスをレンタルする場合、そのプランによって料金は異なります。

シェアオフィスでは、月々の使用料を事務所のレンタルよりかなり格安に抑えられるだけでなく、割と気軽にレンタルすることができるという利点があります。 シェアオフィスは、安いものからやや高額のものまで多彩です。

価格帯としては、月額10000円くらいからあります。オフィスによっては、時間貸しのところもあり、1時間あたり500円くらいから借りることができるオフィスもあるようです。

その違いは立地条件の他に、オフィスの自由度や広さ、専用デスクの有無などによります。

料金に含まれる付帯サービスとしては、登記可能な住所や郵便物の専用ロッカーなどの受け取りサービス、コピー機、電話秘書サービスや固定電話の発着信、などのサービスがあります。

中には、WiFiが完備されているところもあるようです。有料の会議室などもありますので、会議やミーティング、展示会などに活用できそうです。

シェアオフィス利用例

  • 気心の知れたクリエイターと一緒に活動したい個人クリエイター
  • 一人で最小限の経費で活動している個人事業主
  • 自宅以外に登記した会社住所が欲しい個人事業主
  • 展示会も同時にできるワーキングスペースが欲しい個人事業主
 
開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】