初期費用を安く抑えたい人必見!大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額19,500円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額20,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

大阪のレンタルオフィス人気ランキング » レンタルオフィスのサービス形態一覧【大阪版】 » ブース貸し

ブース貸し

大阪のレンタルオフィスに見られるブース貸しサービスにクローズアップ。サービス内容とその利用例をまとめています。

ブース(デスク)貸しの特徴

ブース貸しは、個人で使えるブース(デスク・ワークスペース)が割り当てられるタイプです。ほとんどの場合、料金によって専用ブースか共用ブースかを選べるようになっています。

パーティションで仕切られたブースエリアが割り当てられ、通常ドアはない場合が多いようです。

プライバシー保護やセキュリティー面では個室タイプよりも甘くなりますが、その分費用はかなり抑えられますし、デスクを中心にしたプライベートの空間が確保できます。

最近はブース貸しのタイプでもさまざまなサービスがパックになっていたり、オプション利用することができる施設も増えています。

ブース(デスク)貸し 料金の目安とサービス一覧

ブース(デスク)の大きさにより前後しますが、料金はおよそ月額30,000円くらいが平均的な月額料金のようです。

ただし、初期費用や保証料の有無、基本料金の中にどの程度のサービスが含まれているのかオプションでのサービスなのかを確認しておく必要があるでしょう。

次のようなサービスが一般的ですが、施設によっては基本料金に含まれている場合と、別途費用が掛かる場合がありますので事前のチェックが必須です。

<提供されるサービス>
共益費、電気光熱費、電話回線料、インターネット環境、コピー機使用、秘書・電話応対・来客対応などの人的サービス、会議室・応接室などの利用など

ブース(デスク)貸し利用例

  • 独立する際に事務所を借りる初期費用を抑えたかったのでレンタルオフィスを選ぶ。最初はバーチャルオフィスで主に電話代行サービスを利用、業務の拡大とともにブースを借りるようになった。
  • 東京に本社のある企業の大阪支店、大阪出張所として利用。
  • 自宅で個人で仕事をしていたが資料が増えてしまいスペースが必要になったため、自分のスペースがある場所をとブースとロッカーを借りている。
  • 外回り営業が主な仕事なので、リラックスできる自分だけのスペースがほしい時のために。
  • 会社の新規募集人員の面接のため。
  • 資格試験の勉強スペースとして利用。
 
開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】