初期費用を安く抑えたい人必見!大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額19,500円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額20,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

大阪のレンタルオフィス人気ランキング » レンタルオフィスの4つの選び方 » サービスを活用しよう

サービスを活用しよう

レンタルオフィスの選び方で大事な要素の一つに、サービスの種類や質があります。一般的にどのようなサービスがあるのかを紹介し、あわせて、大阪でオススメのレンタルオフィスを紹介します。

契約前に確認!レンタルオフィスのサービス

契約前に確認したい、レンタルオフィスのサービスについてまとめました。

受付・来客サービス

レンタルオフィスには、利用者の商談のための応接室などが設置されています。

来客があった際に、気持ちよく、スムーズに応接室に通してくれるサービスがあるかどうか。これは、ビジネスをするうえで、とても重要な要素となってきます。

業者によって、どのような対応をしてくれるかを確認し、しっかりとイメージしてから選びましょう。

電話代行サービス

レンタルオフィスを借りたての頃は、まだ企業としてあまり機能できていない可能性が高いでしょう。商談の電話が来たときに、不在だったり、あるいは携帯電話の留守電だったりする場合も多いと思われます。

そのような時に、電話代行サービスがあれば便利です。単に電話取り次ぎ係のような対応ではなく、きちんと敬語も使えて気持ちの良い電話代行をしてくれるレンタルオフィスを選びましょう。

セキュリティサービス

今や情報管理体制の充実ぶりが、企業の信用を図る目安と言ってもいいほどです。受付の常駐、ICカードによる認証システム、警備会社との提携など、セキュリティー体制が整っていれば、安心です。

その他基本料金に含まれているサービス

一見利用料が安いレンタルオフィスでも、ビジネスに最低限必要な要素が基本料金に含まれていない場合、結果として高くついてしまうことがあります。

例えば、デスクやロッカー、専用電話番号、インターネット、光熱費、応接室、セキュリティサービス、受付、郵便物預かりなどです。

自分がビジネスを展開する上で、最低限必要なサービスを、事前にリストアップしておきましょう。そして、それぞれの項目が基本料金に含まれているか否かを確認してから、契約をしましょう。

オススメのレンタルオフィス

  1. リージャス
    利用料は月額31,900円~とリーズナブル。初期費用も保証金2ヶ月分のみ。専用電話番号・電話対応・郵便物の数仮などが付帯サービスとしてついてきます。アクセスは堺筋線「堺筋本町」から徒歩2分。
  2. katanaオフィス
    月額35,000円~。専用デスク、郵便物預かり、コピーやプリンタの利用などが付帯サービスに含まれています。オートロックなので、セキュリティーは良好。地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」から徒歩2分。
  3. レンタルオフィスCUBE
    月額20,475円~。専用電話番号・ファックス・ネット環境・受付・郵便物預かりなどの他、プロジェクター・スクリーン・ノートPC・クレーム対応受付など、他社では見られないサービスまで広く付帯しています。
 
開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】