初期費用を安く抑えたい人必見!大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額19,500円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額20,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

大阪のレンタルオフィス人気ランキング » レンタルオフィスの4つの選び方 » 立地がビジネスの成否を握る

立地がビジネスの成否を握る

ここでは立地の重要性と立地条件の良いレンタルオフィスを選ぶポイントを解説します。あわせて、大阪でオススメのレンタルオフィスを紹介します。

立地はレンタルオフィスの重要項目

レンタルオフィスの立地を選ぶ際に、考えたいところを以下にまとめました。

立地がオフィスのブランド力を増す

東京に住む人が、丸の内と渋谷に対して抱くイメージが違うように、大阪に住む人にとっても、梅田と心斎橋ではイメージが違います。

オフィスがどこにあるかというのは、自分だけでなく、顧客にとっても気になるところなのです。

イメージの悪い土地にオフィスを構えている場合と、イメージが良い場所にオフィスを構えている場合とでは、商機の到来数もまったく違ったものになるでしょう。

なので、「家から近いから」など個人的な理由だけでなく、会社のイメージに合った土地を選びましょう

アクセスの良い立地が仕事を効率化させる

当然ですが、駅までのアクセスが近ければ、それだけ時間を節約できて、ビジネスも効率化します。お客さんにとっても、駅からのアクセスが良いことはメリットになるでしょう。

理想は、徒歩10分圏内のところに別路線の駅が複数ある場所です。例えば梅田には14路線7駅があります。各駅から徒歩10分以内の場所にオフィスを構えれば、大きなメリットになります。

顧客思いの「有名なビル」にオフィスを

誰でも知っている有名なビルにオフィスを構えることも大切です。

ビジネスの成否は、お客様とのコミュニケーションの数に比例する面があります。有名なビルであれば、お客様も何かのついでに立ち寄りやすいでしょう。また、信頼にもつながりますね。

オススメのレンタルオフィス

  1. レンタルオフィスCUBE
    大阪駅から徒歩3分という梅田の一等地でありながら、月額20,475円~の格安オフィス。基本料金には、共益費・電気光熱費・電話回線料・ネット環境・設備保保守料なども含まれています。「クレーム電話処理サービス」など、電話代行サービスも充実。大阪市街を見下ろせる16階で、昼も夜も景色が最高です。
  2. サーブコープ
    国内外に拠点のあるレンタルオフィス。月額23,000円~。大阪では、梅田ヒルトンプラザ19階を始め、3カ所にオフィスがあります。ITサポートやバイリンガル秘書がつくサービスもあります。追加オプションで自分流のオフィスにカスタマイズも可能です。
  3. レセプションセンター
    月額63,000円からと、レンタル料は決して安くはありませんが、24時間365日利用可能で、追加料金もなく各種サービスが付帯しています。大阪駅から徒歩10分で、立地も悪くありません。オフィスのある11階からは、大阪市街が一望できます。
 
開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】