初期費用を安く抑えたい人必見!大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額19,500円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額20,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

大阪のレンタルオフィス人気ランキング » レンタルオフィスの4つの選び方

レンタルオフィスの4つの選び方

レンタルオフィスの選び方の基準について解説します。

レンタルオフィス選びのポイントは様々

一人企業や、ちょっとした支店を出すときにも便利なレンタルオフィス。しかし、レンタルオフィスは業者もサービスも様々…どのような点に着目して選べばよいか迷いますよね。

一番気になるところは、やはり月額の費用。特に起業したばかりの人にとって、費用は最も重要なポイント。せっかく営業活動を始めても、レンタルオフィスの出費のために赤字になってしまっては、意味がありません。

しかし、費用ばかりに気を取られていると、本業であるビジネスに悪影響を与える可能性もあります。

レンタルオフィスを選ぶには、様々なことをチェックしなければいけません。そこで、このカテゴリでは、レンタルオフィスを選ぶ際にチェックしたいポイントを、4つにまとめました。

4つのポイントからレンタルオフィスを選ぼう

オフィスの選び方を立地・サービス・設備・費用の4つに分けて紹介します。

立地がビジネスの成否を握る

どんな立地条件のレンタルオフィスが良いか解説しています。

立地が営業活動に影響のないビジネスもありますが、通常はお客さんとの関わりの中で、またはビジネスの効率性の中で、立地はとても重要になります。

サービスを活用しよう

レンタルオフィスに、どのようなサービスがあると良いかを解説しています。

オフィスという箱だけあっても、ビジネスはできません。サービスがあってこそ、仕事は効率化されます。

ビジネス利用に必要な設備

ビジネスに利用するのに、必要な設備を紹介しています。

レンタルオフィスとはいえ、ビジネスである以上、お客さんの来訪もあるでしょう。必要な設備を把握し、快適なオフィスを目指しましょう。

費用の考え方

レンタルオフィスの基本料金に含まれるべきサービスを紹介しています。

レンタル料金は、大きく分けて、基本料金とオプション料金とに分かれます。一見、基本料金が安くても、オプション料金の影響で、長期的には出費が高くなることもあるので、妥当な費用のレンタルオフィスを選べるようにしましょう。

以上4点の他に、各ページでは、大阪でオススメのレンタルオフィスも紹介しています。

 
開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】