初期費用を安く抑えたい人必見!
大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額17,000円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額21,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

レンタルオフィスNavi【大阪版】 » レンタルオフィスとバーチャルオフィスの基礎知識 » レンタルオフィスの防音・騒音対策

レンタルオフィスの防音・騒音対策

このページでは、レンタルオフィスを利用する際、周囲の音が気になるや音漏れが気になる場合の騒音対策について説明しています。せっかくレンタルオフィスを利用するのですから、自分にとって最も快適だと感じられる環境で、集中して仕事や作業を行いたいものですね。ただ、ここでは騒音対策だけでなく、ある程度の騒音をプラスにとらえるための考え方もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

騒音が気になる場合は防音個室をチョイス

できるかぎり騒音の少ない環境を求めている人は、特別な防音対策が施されたタイプの個室をチョイスするのがおすすめです。そのようなタイプなら、たいてい鍵もついているので、セキュリティーやプライバシーも保たれた空間になります。ただし、一般的なフリースペースなどと比較すると、かなり利用料金が高くなってしまいます。レンタルオフィス会社によって違いはありますが、4倍ほどの料金になると考えておくとよいでしょう。

レンタルオフィスの設備をチェック

防音対策が施された個室がない場合や、予算不足でそういったタイプの個室を利用できない場合はどうでしょうか。一般的な個室タイプのレンタルオフィスと、雑談などが自由にできるフリースペースなどが、それぞれ別のエリアに設けられている店舗であれば、比較的静かな環境を期待できる可能性が高くなります。

防音にこだわりすぎないのも手

レンタルオフィスを利用する場合は、最初から「ある程度の騒音の中で、リラックスしながら作業に取り組む」といったスタンスをとるのも、ひとつの考え方です。フリースペースやラウンジなどの設備がある時点で、話し声や雑談、作業音などがきこえてくるのが当然だともいえます。また、ある程度の声や音を「騒音」であるとはとらえない人もいるかと思います。

騒音が交流のきっかけとなることも

レンタルオフィスでする作業とその他の作業とを分けておくのも、上手な利用方法のひとつだといえます。「どうしても静かな環境でなければできない仕事があれば、それは自宅などで済ませておき、そうでないものをレンタルオフィスでこなす」などの方法です。

また、騒音は考え方によっては有意義なコミュニケーションのきっかけになります。新しい情報を収集したり、自分にとってプラスとなる出会いがあったりするかもしれません。むしろ、レンタルオフィスを利用することのメリットの一つは、そのような交流を得られることでもあるのです。

職業上クライアントとの会話が外に漏れるのを避けたいといった理由で無ければ、人脈を広げるために活かしてみてもよいでしょう。