初期費用を安く抑えたい人必見!
大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額17,000円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額21,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

レンタルオフィスNavi【大阪版】 » レンタルオフィスとバーチャルオフィスの基礎知識 » マンスリーオフィスとは?

マンスリーオフィスとは?

「マンスリーオフィス」は名称のとおり、1ヶ月単位での利用が可能なオフィスのことです。このページでは、主に、マンスリーオフィスの便利さについて説明しています。

「とりあえず1ヶ月だけ」利用できる手軽さ

月単位で契約し、気軽にオフィスを利用できるのが最大の魅力です。一般的な賃貸物件などでは、「退出する場合は一定期間以上前までにその予定を伝えなくてはならない」といったルールが定められている場合もあります。そうなると、気軽に1ヶ月だけ使ってみる、といったスタンスで利用するのは難しいものです。

一方、マンスリーオフィスであれば、契約を更新して1ヶ月以上利用するかどうかを、最初の1ヶ月の間にじっくりと検討できます。

負担の少なさが嬉しいポイント

月単位で好きな期間のみ利用できるだけでなく、初期費用があまりかからない場合が多いのも魅力です。そのため、「せっかく費用をかけたのだから、もっとこのオフィスを活用しなければ!」といったストレスを感じる必要がありません。オフィスが気に入らなかったり、必要なくなったりした際には、精神面・経済面のどちらにおいても、受けるダメージが少なくなるはずです。これは利用者にとっては大きな魅力です。

「もうひとつのオフィス」としての利用もアリ

今現在利用しているオフィスに、満足していない場合や、立地条件が良くない自宅にオフィスを構えている場合などにも、マンスリーオフィスの利用がおすすめです。1ヶ月間のみの契約が可能なので、自分なりの「お試し期間」として、使い勝手などを体験してみることが可能です。気に入った場合には、マンスリーオフィスに移転したり、あるいは「第2のオフィス」として活用したりするなど、自分のニーズに合わせられます。

実際に利用してみるのがおすすめ

マンスリーオフィスをレンタルするかどうかで迷っているのであれば、思い切って、一度試しにレンタルしてみるのがよいでしょう。イメージだけをふくらませていてもなかなか実際の感覚はつかめないものです。小規模な物件を1ヶ月間だけレンタルするのであれば、それほどのコストは必要ないので、気軽に体験しやすいのではないでしょうか。

また、マンスリーよりも短い期間だけ作業オフィスが欲しいと感じている方には、レンタルオフィスもおすすめです。日ごと・時間ごとにレンタル可能なだけでなく、マンスリーと同じようにマンスリーで借りれるなど、自由度が高めです。コストを抑えるためにも、候補のひとつとして覚えておいて損はありません。