初期費用を安く抑えたい人必見!
大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額17,000円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額21,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

レンタルオフィスNavi【大阪版】 » レンタルオフィスとバーチャルオフィスの基礎知識 » 1人用レンタルオフィスのメリットとは?

1人用レンタルオフィスのメリットとは?

このページでは、1人用のレンタルオフィスがもつ、さまざまなメリットについて説明しています。自分1人でこなす仕事がメインの場合や、個人事業主の方など、「1人だからこその身軽さを」アドバンテージとして捉えてみてはいかがでしょうか。レンタルオフィスの上手な使い方がたくさん見つかるはずです。

1人用ならではの気楽さ

これまでレンタルオフィスを利用した経験がない人や、数名用のオフィスしか利用した経験がない人にとって、1人だけで借りるのはなんとなく不安に感じられるかも知れません。

また、「オフィスという名称だから、法人化していない状態で、しかも1人での利用で契約できるのだろうか」と考えてしまうのもムリはないでしょう。けれども、そのように思い込んでしまうのは、とてももったいないです。1人でレンタルオフィスを使いこなせるようになれば、さまざまなシーンで時間を有効に使えるようにもなります。

メリット1.仕事のメリハリをつけやすくなる

レンタルオフィスの利用頻度が高くない会社勤めの方や、移動することが多いフリーランスの方など、出張の機会が多い場合は特におさえておきたいメリットです。たとえば、出張先での打ち合わせや仕事を終えて、翌日までに仕上げるべき作業が残っているケース。大抵の場合、そういった作業を宿泊予定のビジネスホテルなどに持ち帰るのではないでしょうか。「やや暗い明かりやせまいスペースなど、作業するにはあまり適していないホテルの部屋で何とか残業を済ませた」といった経験を持っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、その方法でしっくりくるのであれば、何の問題もありません。けれども、一日働いた疲れを癒す場所で仕事の続きをすると、気持ちの切り替えができず、ホテルでリラックスしづらくなることもあるようです。連泊の予定になっていたりすると、なおさら気になる問題です。このような場合、ビジネスホテルの付近にレンタルオフィスがあれば、ぜひ利用することをおすすめします。コワーキングスペースを選べば「ある程度は仕事場特有の雰囲気を感じられる開放的なスペース」で残業を済ませられるでしょう。すべてを終えてからホテルにチェックインすれば、気持ちの切り替えをスムーズに行いやすくなります。

メリット2.自分のニーズにあったレンタルオフィスの使い方が可能

レンタルオフィスは、利用者が自分のライフスタイルにあった使い方ができるのことが、大きな魅力のひとつになっています。例えば、学生と会社勤めのサラリーマン、そして個人事業主のクリエイターなど、ライフスタイルは三者三様です。この3人で作業をする場合、1か所だけと決めてしまうと、誰かが希望するタイプのオフィスに無理して同意し、あまりしっくりこないスペースで仕事をするような状況に。1人用のスペースであれば、選べるプランの種類は増え、それぞれが自分のスタイルで作業を進められます。

また、「レンタルオフィスの利用と、法人登記をしたい」「1日単位で、使いたいときのみコワーキングスペースを使いたい」「ある程度プライバシーが守られるパーテション付きのレンタルオフィスを、1ヶ月単位で使いたい」「少し声や音がきこえる場所のほうが集中しやすいから、コワーキングスペースの指定席を契約したい」など、さまざまな使い方や契約の仕方に対応する、豊富なラインナップのプランを用意している店舗も少なくありません。

メリット3.1人用のレンタルオフィス利用によって解決できる問題

「1人で事務所を構えるのであれば、登記場所は自宅でも問題ないのではないだろうか」と考えてしまいがちですが、これはあまりおすすめできません。自宅を事務所とした場合には、法律上のハードルを超えなくてはなりませんし、なにより、住所を公開するためプライバシーの観点から、リスクが高くなってしまいます。

このような場合に、大変便利な存在だといえるのが、1人用のレンタルオフィスなのです。一般的な方法でオフィスを賃貸する場合と比較すると、大幅にコストを抑えられ、ホームページにオフィスの住所を掲載できれば、自宅の住所を公開せずに済みます。個人情報漏洩などによるリスクを心配する必要もなくなるメリットがあるのです。

1人用のレンタルオフィスのセキュリティー面が心配な場合は

1人用のレンタルオフィスを利用する際、気になるのがセキュリティー面です。特に個室タイプのスペースなどは、人の目が届きにくい分、盗難をはじめとするさまざまな不安要素を感じるかも知れません。その場合は、受付などに常駐しているスタッフやコンシェルジュがいる施設で、かつ、鍵付きのドアやロッカーがあるタイプを選択するのがよいでしょう。また、契約の仕方などにより、鍵付きのポストを利用できるサービスを提供しているところもあります。不安だと感じるからこそ、セキュリティに関する内容を確認することで、レンタルオフィスでも一定以上のセキュリティを担保できることが分かるでしょう。