開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】

初期費用を安く抑えたい人必見!大阪で探すレンタルオフィス完全ガイド

1位 レンタルオフィスCUBE

最低価格:月額19,500円

大阪の一等地「梅田」で登記OK!住居表記・社内看板・電話代行込み!

空室をチェック

2位 サーブコープ

最低価格:月額20,000円

世界中に拠点アリ!バイリンガル秘書によるサポートが心強い

空室をチェック

3位 オフィスポート大阪

最低価格:月額85,000円~

1部屋8坪以上!24時間出入り自由なのも嬉しい。

空室をチェック

おすすめ格安レンタルオフィス比較ランキングin大阪

このサイトではレンタルオフィスについて紹介しています。サービスやレンタルオフィス業者の情報を参考にしてみてください。

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスは言葉の通りビジネスをおこなう上での場所を提供しているサービス事業者です。

ビジネスを始める上での一番のコストは事務所です。レンタルオフィスは初期費用を軽減できる最善策なのです。

まず気になる場所にレンタルオフィスを借りて事業をおこない、規模が大きくなったり、場所が気に入れば、事務所を借りてもいいでしょう。そう言ったトライアル期間としての活用もレンタルオフィスはとても便利です。

最近では、東京や大阪の都心部を中心にしたレンタルオフィスも増えており益々便利になっています。

レンタルオフィスのサービスは単に場所貸しではなく法人登記ができる場合や多彩なサービスが用意されています。

●標準サービスが充実

  • ・デスクや椅子
  • ・プリンターやパソコン
  • ・インターネット回線
  • ・コピー機
  • ・来客時の案内
  • ・郵便物の受け取り及び転送サービス
  • ・専用電話番号の利用や応対、電話転送サービス
  • ・応接室、会議室、待合室利用

上記以外にもレンタルオフィス業者ごとにサービスが異なります。標準サービス以外も便利なオプションサービスもたくさんあるので、自分のスタイルや予算に合わせてチョイスできます。

おすすめのレンタルオフィス業者一覧

大阪市内にあるレンタルオフィスを比較し、ランキングにまとめました。比較ポイントは以下の3点です。

  • 最低価格:作業デスクが標準でついてくるプランの中で最も安いプランをピックアップして比較。
  • 付帯するサービスの豊富さ:高いグレードのサービスが標準でついてくるレンタルオフィスがベター。
  • 立地:せっかく自社の住所を置くなら好アクセス・好立地の場所が良い。

1位 レンタルオフィスCUBE

レンタルオフィスCUBE
詳細はこちら

【その他のプラン】
・レンタルオフィス:
月額47,250円~(専用デスクあり)
・貸し会議室:
4名部屋 1時間4,725円~他

最低価格 月額19,500円(税別)
※スマートプラン(シェアードオフィス)1年契約の場合
付帯
サービス
の豊富さ
住居表示サービス、社名看板設置、専用電話番号、FAX(共用または専用)、電話代行、ネット環境、郵便物宅配物の保管転送、受付業務、会員料金で会議室利用(時間貸し)、デスクスペース(30時間まで/月)
※ホワイトボード(無料)、プロジェクター、スクリーン、テレビ会議システム、ISDN回線、ビデオ、DVD、テレビ、ノートPC、固定IPアドレスの利用などの設備も付帯
立地 アクセス:JR「大阪駅」より徒歩3分
住所:大阪市北区梅田1-11-4-1100 大阪駅前第4ビル10階

レンタルオフィスサービスの特徴

  • 初期投資は、新規登録料と保証金(解約時全額返金)のみ。
  • 初期費用が安い。価格とプランがシンプルでわかりやすい。解約申告が1ヶ月前でOK。
  • 基本料金には共益費、電気光熱費、電話回線料、インターネット環境、設備保守料も含まれた価格でお得。
  • 電話代行サービスが非常に高品質。他社ではオプションサービスになるような「クレーム電話処理」などの対応も行ってくれる。(詳細は表下を参照)
  • 全室個室の24室。個別空調で2重構造壁なのでプライバシー、セキュリティーともに万全。
  • オフィスは、大阪市街が眼下に一望できる高層階16階。昼の眺望はもちろん、夜景の美しさも格別。

2位 サーブコープ

サーブコープ
詳細はこちら

【その他のプラン】
・サービス付きレンタルオフィス:HPに価格の記載なし(要問合せ)
・専用電話番号・電話応対サービス・電話の転送先は3名まで無料登録、保証金不要

最低価格 月額20,000円
※バーチャルオフィスパッケージ利用の場合
付帯
サービス
の豊富さ
専用電話番号、電話応対サービス、電話の転送先登録(3名まで)、郵便・宅配便の管理、バイリンガル秘書によるビジネスサポート、ビジネスラウンジ利用(1日3時間まで)、保証金不要(クレジットカード決済のみ)
立地 アクセス:市営地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」8番出口より徒歩5分
住所:大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1 江戸堀センタービル9階
※梅田ヒルトンプラザ、心斎橋プラザビル新館のレンタルオフィスもアリ

レンタルオフィスサービスの特徴

  • 日本中、世界中に拠点アリ。ITサポートとバイリンガルの秘書サービスが受けられる。
  • 1ヶ月契約をすると、オフィス料金1ヶ月間無料サービス。契約期間1ヶ月からOK
  • 貸住所9,000円・電話秘書代行10,000円・貸会議室6,000円など、必要に応じてカスタマイズでき追加オプションも充実。

3位 オフィスポート大阪

オフィスポート大阪
詳細はこちら

【その他のプラン】
・B(2~3人用):95,000円
・C(3~4人用):120,000円
・D(5人用):140,000円
※部屋の広さによって異なる

最低価格 月額85,000円~
※A(1~2人用オフィス)の場合。
付帯
サービス
の豊富さ
会議室・応接室・フリースペース・秘書サービス・ITサポート・来客応対・宅配便代理受取サービス・荷物保管サービス・24時間出入り自由・豪華オフィス家具・OA設備(プリンタ、スキャナ、FAX、電話機)・高速インターネット回線・24時間セキュリティー等
立地 アクセス:御堂筋線「江坂駅」より徒歩1分
住所:大阪市北区西天満3-5-10 オフィスポート大阪

レンタルオフィスサービスの特徴

  • 1部屋8坪以上!広くてスタイリッシュモダンなオフィスで仕事ができる。
  • 応接室・会議室等の共有スペースや設備、秘書サービスなど、通常オプションとなるサービスが標準装備!

4位 katanaオフィス

katanaオフィス
詳細はこちら

【その他のプラン】
・2名用ブース(4m2~5.5m2、デスク・椅子・サイドキャビネット常設)月額70,000円
・大阪住所利用:初期費用10,000円+月額4,500円
※申込金・保証料別途

最低価格 月額25,000円~
※専用デスク(個室シェア)利用の場合
付帯
サービス
の豊富さ
専用デスク(1席)、住所利用(登記OK)、郵便物対応(受取・連絡)、打合せスペース・共有席利用、コピー・プリンター利用
立地 アクセス:地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩2分
住所:大阪府大阪市中央区伏見4-4-9 オーエックス淀屋橋ビル3F

レンタルオフィスサービスの特徴

  • オートロックなので、セキュリティ面でも安心。
  • TEL番号・FAX番号・電話応対代行:それぞれ月額2,500円、会議室:1時間500円、提携オフィス利用:1時間500円など、必要に応じてカスタマイズでき追加オプションも充実。

5位 リージャス

リージャス
詳細はこちら

【その他のプラン】
・バーチャルオフィス:
月額12,900円~

最低価格 月額31,900円~
※レンタルオフィス利用の場合
付帯
サービス
の豊富さ
電話番号・電話応対・郵便物の取扱い
立地 アクセス:堺筋線「堺筋本町」駅から徒歩2分
住所:大阪市中央区安土町2-3-13 リージャス大阪国際ビルセンター31階

レンタルオフィスサービスの特徴

  • 一等地のビジネスアドレスが手に入るのが魅力。貸し会議室、テレビ会議、ビジネスラウンジ等の設備も完備。
  • 敷礼・保証人などの初期投資が不要で。かかる費用は、保証金2ヶ月分のみ。

堂々の1位は「レンタルオフィスCUBE」

大阪市内のレンタルオフィスで特にオススメしたいのは、大阪の一等地に所在する「レンタルオフィス CUBE」です。その理由は、低価格でありながら必要な設備・サービスが標準でついてくる良心的なプラン内容だからです。

その1:大阪梅田の一等地の住所が登記できる

レンタルオフィスCUBEは、大阪梅田の一等地ビルが拠点です。

起業したばかりの人にとって、梅田の一等地に自分のオフィスを持て、住所表示はもちろん登記や社名看板の設置もできるのが最大の魅力。初期費用も安くビジネス環境も揃っており、すぐに仕事に励めることでしょう。

月額費用も20,475円とリーズナブルなので、運営費用の節約にも繋がり、先々の事業の成長にかなりのアドバンテージがあります。

その2:シンプルでわかりやすい料金プラン

レンタルオフィスCUBEの初期費用は、新規登録料+保証金のみと、非常に分かりやすい料金システム。月額費用は20,475円とリーズナブルです。

もし、同じ梅田という環境で個別オフィスを契約すると保証金100万円程度、賃貸料30万円程度、電話やネットなどインフラ環境の基本料、電気代などの諸経費をあわせると総額200万円くらいはかかるそうです。

レンタルオフィスCUBEのシェアードオフィスなら、新規登録料10,500円+保証金月額料金1ヶ月分の初期費用で登録可能。オフィスプランも豊富なので、自分の仕事内容に合わせたプランを選ぶことができます。

スマートプランの場合、他社のバーチャルオフィスのメニューにはあまり見られない「共用デスクスペース」がパックされていて、月額20,475円という安さ。もちろんデスクスペースをはずせば、月額17,850円というさらに安い費用で利用できます。

しかも、レンタルオフィスCUBEの基本料金に含まれるサービスが豊富。普通はオプション価格になるようなメニューが揃っています。

【標準でついてくるサービス】

住居表示サービス、社名看板設置、専用電話番号、FAX(共用または専用)、電話代行、ネット環境、郵便物宅配物の保管転送、受付業務、会員料金で会議室利用(時間貸し)、デスクスペース(30時間まで/月)

※ホワイトボード(無料)、プロジェクター、スクリーン、テレビ会議システム、ISDN回線、ビデオ、DVD、テレビ、ノートPC、固定IPアドレスの利用などの設備も付帯

業務に必要な設備がほぼ揃っている状態ですから、申込み後すぐ仕事に取り掛かることも可能。費用だけでなく、手間も最小限におさえることができます。

その3:ハイレベルの電話対応が標準でついてくる

個人事業でいちばん需要のあるのが「電話代行業務」。レンタルオフィスCUBEでは、「ビジネス成功への道はまず電話の応対が大事」と考えて、どれだけ電話に出るかという「量」でなく、どれだけ高い応対ができるかという「質」に重きをおいています。

たとえば…【月額10,500円…月50コール契約の場合】、社名+個人名・誰宛の電話か・用件・折り返し電話番号を聴取。外出対応(戻り時間を先方に伝える)、PC・携帯メールへの報告のほか、電話連絡や転送も、登録時に依頼することが可能です。また、当日のスケジュール変更があった場合やクレーム・折り返し希望日時なども対応してくれます。

このような内容の電話代行プランは、他社ではオプション料金が掛ることがほとんど。レンタルオフィスCUBEでは、高い教育をうけたオペレータが電話対応を担当してくれます。

コールセンターや電話代行では、パートやアルバイトを雇用しているケースが多いですが、レンタルオフィスCUBEのオペレーターは全員が契約社員または派遣社員。5~6名のオペレータチームで200社もの対応を正確にさばくことができるプロ集団なので、柔軟で責任感ある電話対応ができます。

レンタルオフィスCUBEの利用者からは、「電話対応スタッフの対応はまるで自社スタッフのようだ」、「1本1本、丁寧に明るい声で対応してくれて対外的に好印象!」という高い評価が多く見られました。

会社の顔である電話対応や受付対応の質の高さは、レンタルオフィス選びにおいて重要ポイント。このようなサービスが、標準でついてくるようなところは他ではなかなか見られません。


以上の点から、レンタルオフィスCUBEを1位に選びました。オフィス見学も可能ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

>>レンタルオフィスCUBEについてもっと詳しく<<

 
開業・支店開設なら…レンタルオフィスNavi【大阪版】